越谷のデリヘル嬢を攻めまくった結果

みなさんはデリヘルで遊ぶ際どのくらいの時間で遊びますか?私はデリヘルに遊びに行くとだいたい50〜60分のコースで入ります。
しかしそうした場合プレイの正味時間は30〜35分程度で1回いく、もしくは頑張って2回いかせてもらうというのが関の山ではないでしょうか。
なんとなく味気ないと思った私は先日越谷のデリヘル店で120分のコースで遊ぶことにしました。
現れたのデリヘル嬢はちょっと高飛車な感じがするきつめの美人でした。
話しているのもなんとなく鼻につくかんじで120分で入ったの失敗した後悔しました。
会話もうまくいかず40分くらいで1回いかされ「この後どうするの?」と言う空気になりました。
会話をしてもピアノをしてたということとプライドが高いということくらいしか収穫がありませんでした。
しかし横になっている時思い切ってあそこを触ると「んっ」という高い声を出してきました。
その後も攻め続けると感度がいいのかかなりの喘ぎ声をあげ、クンニをすると「やっばい、最高なの!」と感じまくっていました。
それまで生意気そうだったのにいきなりしおらしくなったので興奮がとまらず攻めまくっていたらおねだりしてくるようになりました。
最後は「めちゃくちゃ気持ちよかった!また指名してね」なんて言われ悪い気はしませんでした!


越谷デリヘルスタイル

埼玉風俗の越谷デリヘル情報サイトです。越谷デリヘル風俗情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/


越谷の商業施設

越谷には国内最大級と言っても過言ではない大型商業施設があります。イオンレイクタウンと呼ばれる商業施設で、「kaze」「mori」「アウトレット」の3つのエリアに別れて運営されています。それぞれアパレルや雑貨、アミューズメントなど数多くのテナントが入居していますので、一日では回りきれないとも言われています。

 

アウトレットも取扱ブランドが非常に多く、一般アパレルだけではなく、有名スポーツブランドからジュニア向けブランド、下着メーカーのアウトレット店などが軒を連ねています。デートはもちろんのこと、ご家族連れでも楽しめる場所ですね。 イオンレイクタウンへのアクセスは車でもOKですし、JR武蔵野線でのアクセスも可能です。越谷レイクタウン駅で下車するとすぐ買い物ができる便利さが人気です。
レイクタウンは、かつて鬼ごっこをモチーフにしたTV番組企画の舞台としても取り上げられたことがある広い建物です。イオンレイクタウンでは、「モールウォーキング」と称して、ショッピングモールの中を健康増進の狙いを持って歩くという企画を提唱しています。セルフモールウォーキングができますので、買い物だけではなくお散歩やウォーキングダイエットのために来店することもお勧めです。 時折ウォーキングレッスンと呼ばれるキレイな歩き方のレクチャーや、歩きながら痩せる事に関してのレッスンが行われます。来店前には「kaze」「mori」など各エリアで催されるイベント情報をチェックされることをお勧めします。


越谷情報

埼玉県越谷市の情報。地域情報や施設案内など。
www.city.koshigaya.saitama.jp/


埼玉のデリヘルで手錠を使ったプレイ

デリヘルに行ったらデリヘル嬢がブサイク全然楽しめなかったという事や手抜きのプレイでがっかりだったなんてことがあるでしょう。
逆に可愛くて満足できた、こんなプレイはここでしかできない!なんて美味しい思いができることもあるでしょう。
先日埼玉のデリヘル店で遊んだ際はまさに後者でした!ルックスはまあまあ程度だったのですがとにかく大きいバックを持っていました。
「何が入ってるの?」と聞いたら「へへへ」と言って中身を見せてくれました。
その中におもちゃではあるものの結構しっかりした手錠がありました。
その子はドMだというのでその手錠を装着してまんぐり返ししました。
女の子が「やばい、恥ずかしい、ヤダヤダ」と言ってジタバタしてましたがその格好のままぴちゃぴちゃ音を立てるように「こんなに濡らして。
もうやめていいの?」と聞くと「ダメッ辞めないで」と言われてしまいました。
しばらくそのままの格好でクンニや手マンをしていたら「ダメッ本当にやばい」といっておもらしをしてしまいました。
暖かいおしっこが湯水のように出てきたのでちゅるちゅるすいましたが不味かったので吐き棄てました。
女の子は「もう許してください」と言ったのでそのままの格好にさせたまま自分で扱き顔射してしまいました!


デリバリーヘルスについて

派遣型のファッションヘルス、デリヘルの解説。
ja.wikipedia.org/wiki/


越谷市の遊べるスポットの代表的な存在であるイオンレイクタウン

2008年に越谷市の南東部に出来たのが越谷レイクタウンです。都市再生機構によって開発されたニュータウンであり、国内でも屈指の広さを誇っています。そして、このニュータウンの目玉と呼べる存在が、JR東日本武蔵野線越谷レイクタウン駅の北にあるイオンレイクタウンです。

 

2008年にグランドオープンしたショッピングセンターであり、当時日本一の広さだった千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAYの2倍以上という広大な敷地面積が最大の特徴となっています。日本だけでなくアジア全体で見ても有数のショッピングセンターであり、遊ぶ場合にも打ってつけです。敷地を分断する形で東埼玉道路が通っており、東埼玉道路の西側はkazeエリアと呼ばれています。

 

ビブレジーンやマルエツといったテナントがこちらのエリアの核となっており、専門店が多く出店しているのが特徴です。アウトレットモールのレイクタウンアウトレット、シネマコンプレックスのイオンシネマがkazeエリアにあるので、遊ぶ場合にはこちらを利用する可能性が高めとなっています。

 

東埼玉道路の東側はmoriエリアと呼ばれており、イオンレイクタウン店を核としてショッピングの面に特化したエリアです。ニューファミリーゾーン、ビューティーゾーンなどで構成されており、何か欲しいものがあるという場合には役立つでしょう。アクセスの方法としては電車か自動車が一般的であり、駐車台数も多いので周辺で遊ぶ場合は自動車が役立ちます。


程よく女らしい体つきの越谷のデリヘル嬢との遊びについて

風俗で遊ぶ男性は当然ながら女性の体つきや容姿には非常に興味があるものです。
従って体型的な部分についても細かいこだわりを持っている男性も多く、例えば「綺麗な足でスレンダーな体型の女の子も好きだが、ちょっとややポチャ気味で、少し贅肉があるような体つきの女の子も触ったり揉んだりするには魅力だから好きだという男性もいるのです。
このような嗜好は一見するとぜんぜん違うように思いますが、男が女にエロさやかわいらしさを感じる部分は、1人の男性でもポイントがいくつもあるのだということをあらわしているものだと言えます。
モデルのようなスレンダーなスタイルでなく、少々贅肉がある体が興奮するという男性は意外に多いのです。
女性の肌を触った時の柔らかさで癒しを感じる男性も多いですから、自分で太っていると思って働くことをあきらめている女性でも、こういった男性の嗜好を知れば十分に働くことが出来ることも分かります。
また、おっぱいやお尻がただ大きいだけがいいのではなく、バスト、ウエスト、ヒップ、身長などのバランスによって独特のエロさを見せるデリヘル嬢も越谷には結構たくさん在籍しています。
複数のデリヘル嬢と遊ぶと違いがよく分かります。

デリヘルスタイル 埼玉デリヘルスタイル 越谷風俗スタイル 所沢デリヘルスタイル 本庄デリヘルスタイル 熊谷デリヘルスタイル 春日部デリヘルスタイル
埼玉デリヘルスタイル 大宮デリヘルスタイル 川口デリヘルスタイル 川越デリヘルスタイル デリヘルスタイル千葉 神奈川デリヘルスタイル